呼吸器病学心臓病学

猫ちゃんの心臓病

猫ちゃんの心臓病は意外に多いのです。

例えば以下のような症状があれば、要注意です。

 

○食欲不振

○元気の低下

○あまり動かなくなった

○呼吸が荒い

ですが、猫ちゃんの心臓病は症状があまり出ないのが特徴です。

ですので健康そうな猫ちゃんでも隠れ心臓病を発見することもしばしばあります。

特に初期の場合は無症状であることが多く、症状が出てしまった場合は重症化していることがほとんどです。

重症化した場合、肺水腫や胸水の貯留や、血液の流れが悪くなるので血栓が形成されやすくなり、

それが大動脈へ流れてしまい後足が麻痺してしまうことも。

いずれにせよ心臓の問題は命にかかわります。

 

1年に1回の人間ドックならぬ猫ちゃんドックを受けることで、早期発見・早期治療を目指しましょう。