運動運動器病学問題行動学神経病学 運動運動器病学問題行動学神経病学

突然の振るえがある場合

冬場に多い症状ですが、突然震えてしまい、食欲が落ちてしまうが、 吐いたり下痢したりという症状はない。

そんな経験したことはありませんか?

 

この時に起こる主な状況をまとめてみますと、、

○震えがある

○高いところに登らなくなる

○抱き上げるとキャンと鳴く

○背中を丸めてとぼとぼ歩く

こんな時にはもしかしたら背中や首が痛いのかもしれません。

 

震えるときは「痛い」「寒い」「怖い」のいずれかの時が多いので

「痛い」以外の状況はご自宅でも整理しやすいかと思います。

 

原因としては筋肉やそのほかの軟部組織(骨以外の組織)の痛み、

もしくは椎間板ヘルニア、脊髄空洞症、環軸椎亜脱臼など様々なものが考えられるので、

早めに動物病院を受診して、痛みがどこからきているのか、

その他の症状が無いのかなどを診断してもらいましょう。

 

特に椎間板ヘルニアのような進行性の病気であれば麻痺をしてしまう可能性もありますので、

様子を見るよりも早く動物病院へお問い合わせください。